Fandom

Lostpedia

チャーリー

20このwikiの
ページ数
新しいページをつくる
トーク0 シェアする

チャーリー・ペース(Charlie Hieronymus Pace)はLOSTの登場人物の一人。ドミニク・モナハンが演じる。
オーシャニック航空815便の乗客で、同じく生存者であるクレアに恋心を抱く。職業はミュージシャン(ベーシスト)。

墜落前編集

チャーリーは、敬虔なカトリックの家庭に育つ。彼が島で見た幼少期の夢によると、母親から音楽的な才能を認められ、クリスマスプレゼントにピアノを与えられる。しかし父親からは兄のリアム共々家業の肉屋を継ぐべきだといわれる("Fire + Water")。のちにその父親からは泳ぎ方を教わる("Greatest Hits") 。

チャーリーは、長年にわたって路上ライブを行い彼の才能を磨く。デズモンドとの出会いもその時だった。デズモンドの一回目のその時の人生ではチャーリーと気づかず通り過ぎるだけだったが、安全装置を起動させ過去に戻った時には路上ライブをしている若者がチャーリーだと見分け、僕らは一緒に無人島にいたんだと伝える。チャーリーは、“こういう奴みたくなりたくないからヤクはやらないんだぜ”とつけ返す("Flashes Before Your Eyes")。

また別の路上ライブ中には突然大雨になり、急いで雨宿りしようと横道にはいると、一人の女性がひったくりにあっている最中だった。チャーリーはすかさずひったくりをおいはらいその女性を救う。彼女はチャーリーのことを“あなたはヒーローだ”と感謝する。そのときの女性はサイードの行方知れずの恋人、ナディアだった。

ロックバンドDrive Shaftのベーシストで作詞作曲も担当していた。

バンドのボーカルでもあった兄リアムが住むオーストラリアから故郷に戻る途中で事故にあった。

815便が墜落したとき、チャーリーは機内のトイレででヘロインを吸引していた。

シーズン3のフィナーレでダーマの海底基地 ”ルッキンググラス基地” に行き 妨害電波を切るボタンおし、命と引き替えにみんなを救った・・・

広告ブロッカーが検出されました。


広告収入で運営されている無料サイトWikiaでは、このたび広告ブロッカーをご利用の方向けの変更が加わりました。

広告ブロッカーが改変されている場合、Wikiaにアクセスしていただくことができなくなっています。カスタム広告ブロッカーを解除してご利用ください。

Fandomでも見てみる

おまかせWiki